ポリピュア 効果

MENU

ポリピュアの効果情報!

ここでは、気になるポリピュアの効果について説明いたします。
ポリピュアの効果は、発毛促進、脱毛の予防、育毛、養毛、毛生促進、薄毛、ふけ、かゆみ、病後・産後の脱毛です。

 

どんな育毛剤でも、多くの方が期待するのが、以前のような髪の量まではいかなくても、少しでも薄毛が改善することです。
薄毛が少しでも改善、つまり髪が太くなったり、本数が増えたりすることです。

 

ポリピュアの6ヶ月後の効果

髪の毛が増えた、薄毛が改善されたように見えますね。
実際は、新しい毛髪が生えた、髪の毛が太くなったということではありません。
寿命が短くなっていた髪の毛の寿命を伸ばせたおかげで、トータルの本数が減らずにすんだのです。

 

全ての方に薄毛の改善効果が現れるわけではありませんが、コツコツ努力することで、まずは抜け毛が減ります。
髪を作る毛乳頭の発毛促進のスイッチに直接働きかける長鎖分割ポリリン酸により、乱れたヘアサイクルが正常に戻ることにより、放っておいたら抜けていた毛髪が抜けずに、寿命が伸びたということです。

 

ヘアサイクル(毛周期)は男性2 〜5年、 女性4〜6年が一般的です。
そのサイクルは3段階に分けられていて 「成長期」 「退行期」「休止期」の3段階あります。

 

このヘアサイクルが乱れてくることにより、薄毛が進行するのです。

 

ポリピュアEX

ポリピュアの効果を最大限に上げるためには

ポリピュアだけではなく、どんな育毛剤でも、ただ闇雲に付けるだけでは効果はでません。

 

まず育毛剤を付けても、何の効果もでないという方の共通点が
一日に一回、例えば夜一回だけしか塗布していないことです。

 

ポリピュア マッサージ法

ポリピュアに付いてくる続本の中で、基本的な使い方としてシャンプー後にする頭皮マッサージの仕方を図解入りで解説していますが、これに関しては、育毛剤の浸透を助ける簡単なマッサージ法がありますので、後ほど解説します。

 

ポリピュアの効果を最大限に上げるための使い方など、解説書に載っています。
ポリピュアを使う際の手順は

 

シャンプー

爪を立てずに頭皮の汚れを落とすことを意識して、シャンプー剤が残らないように、しっかりと流す。
※自分に合ったシャンプー選びが重要です。また、シャンプーには界面活性剤などの化学成分が入っていたり、当サイト推薦の肌に優しいアミノ酸系のウーマシャンプーであっても、洗浄剤が入っていますので、シャンプーを頭皮に残さないよう、十分にすすぐようにします。

ポリピュアをなじませながら、すり込む

気になる部分を中心に、適量を指の腹を使って頭皮にすり込んでいきます。

マッサージケア

髪の中に指を入れ、指の腹を使って、頭皮をつまむように、円を描くようにもみ込みます。

 

というような流れが書かれています。

 

マッサージケアの方法として、髪の中に両手の指を差し入れて、指の腹で耳の上から頭頂部へむかって円を描くようにもみ・・・
額の生え際から後頭部まで指の腹でラセンを描くように流し・・・
耳の後ろ上部を手のひらで大きく回しながら圧迫。頭全体を額の生え際から襟足まで・・・

このようなことが、書かれていますが、当サイトでは、このようなマッサージは、シャンプーの時に行うほうがいいと思います。
こちらで紹介しています→シャンプーマッサージ(円を描く)方法

ポリピュアを塗布後のマッサージ法

別にポリピュアだけではなく、全ての育毛剤もおなじです。

 

育毛剤 マッサージ
マッサージは、けっして爪を立てないように注意しましょう。

 

頭皮が硬いと発毛に障害を及ぼします。ですので、マッサージは頭皮を揉みほぐすようなイメージで行なってください。
上の画像のように、耳のすぐ上やコメカミからつみじ・百会のツボに向けて、ゆっくりと上へ進めます。それを数回繰り返します。指の腹ですると皮膚を擦って、髪の毛を引っ張ってしまうという方は手の平で支えて、頭皮を上に持ち上げる程度の方が無難です。

 

ポリピュアの効果情報!関連ページ

チャップアップの評価と口コミ!
薄毛の改善・対策にはやはり育毛剤が必要です。ただし、育毛剤は5αリラクターゼを抑制、頭皮の血行促進タイプなど、タイプ別に選ぶことが薄毛改善のために必要です。そして育毛剤の正しい使用方法を紹介します。
M-1発毛育毛ミストで薄毛改善
M-1育毛ミストは極力無駄な成分を無くし、刺激の少ない安全な育毛剤です。薄毛の改善に人気のM-1は、薄毛の原因である汚れや皮脂・古くなった角質を世界初の分子ピーリングによってキレイに取り除きます。
BUBKA(ブブカ)濃密育毛剤の評価
濃密育毛剤BUBKAの評価は、アメリカ認可の医薬品(ミノキシジル)と同等の育毛効果も認められました。抑制因子(FGF5S)生成、外毛根鞘の増殖促進、血行促進作用、保湿作用があり、評価も上々です。
アランテ2(薬用凌駕)
薄毛の改善・対策にはやはり育毛剤が必要です。ただし、育毛剤は5αリラクターゼを抑制、頭皮の血行促進タイプなど、タイプ別に選ぶことが薄毛改善のために必要です。そして育毛剤の正しい使用方法を紹介します。
プランテル・M字型育毛剤
M字型育毛剤プランテルは、生え際に多いU型5αリダクターゼをブロックし、薄毛の改善に効果を発します。3大有効成分センブリエキス、セファランチン、グリチルリチン酸2Kのほか、7種の天然成分が配合されてします。