女性薄毛 改善

MENU

女性の薄毛が増える原因と改善法

薄毛の悩みは男性だけのものではありません。最近は女性の薄毛が増えているようなのです。

 

女性の場合は、男性のようにハゲるというほどではないために、男性の悩みよりは軽視されがちですが、女性の美に対する気持ちを考慮すると、むしろ男性よりもその悩みは深刻なのではないでしょうか。

 

最近の過度なヘアケアやストレス・無理なダイエットなどが原因で、薄毛の悩みを抱える女性は増加傾向にあります。
テレビなどでも女性用の育毛剤のCMが流れるぐらいですので、育毛剤を使用している女性も増えてきています。

 

女性特有の薄毛の原因とは

男性の薄毛の原因で最も多いのは、男性型脱毛症(AGA)です。
男性ホルモン(ジヒドロテストステロンが悪影響)の作用により抜け毛が増え、薄毛になるのですが、女性にも男性ホルモンは少量ながら存在しているため、女性がAGAになることもあります。

 

特に更年期以降の女性に多くなり、びまん性脱毛症呼ばれています。

 

しかし、女性の薄毛の場合はその原因は多肢に渡っています。

 

女性ならではの原因

ヘアケア商品

最近はパーマが減りましたが、カラーリング・ヘアスタイリング剤などが広く普及しています。
これらを乱用すると、薬剤の刺激により頭皮を傷めてしまい、薄毛の原因となります。

 

また、シャンプーやリンス、トリートメントによっても頭皮を傷つける、毛穴を詰まらせる要因を作ってしまいますので、注意が必要です。

 

無理なダイエット

女性はいつまでも細く美しくありたいと思うあまり、無理なダイエットに走る傾向にあります。

 

断食や過度の節食、同じ食材しか食べないなどのアンバランスな食事による無理なダイエットを行うと、本来食事から補給されるはずの栄養分が足りなくなり、栄養が行き渡らなくなります。

 

特に髪は、血余と言われるように、生命維持から見ると最も優先度が低い部位として扱われるために、血行不良や栄養不足の影響を受けます。

 

産後の脱毛

女性ならではの要因ですが、出産後、突然抜け毛が増えて薄毛になったということも多いようです。
これは、妊娠中の女性ホルモン増加により、本来のヘアサイクルから抜けるはずだった髪が、抜けなかったことから、出産後に一気に抜けることから起こるもので、通常は自然に治るものです。

 

しかし、まれにそのまま薄毛になってしまう場合があります。
その場合は、慣れない育児によるストレスや、睡眠不足などが原因である場合がほとんどです。

 

経口妊娠薬(ピル)の服用

ピルを一定期間服用した後に中止すると、一時的に薄毛が起こる場合があります。

 

ピルを服用している間は、プロゲステロンという女性ホルモンの作用により抜け毛が少なくなりますが、これを中止すると出産後と同様に、一時的に抜け毛が増えます。

 

こちらも、しばらくすると自然治療しますが、他の要因と重なることにより、薄毛の改善が見られない場合があります。

 

女性の薄毛は改善しやすい

女性の薄毛の原因は多種多様ですが、比較的原因がはっきりしているものが多いため、根本的な問題を解決すれば、すぐに薄毛が改善しやすいのも特徴です。

 

間違ったヘアケアやダイエットは避けて、出産後やピル中止後はストレスや栄養不足など、他の要因が絡まないように注意すれば、回復することも可能です。

 

女性にオススメの育毛剤
無添加育毛剤「マイナチュレ」女性の薄毛・抜け毛の悩みに!

 

⇒育毛業界の常識を覆す《新発想》のもと開発された無添加育毛剤です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
自信があるからこそ「90日間」もの返金保証制度をご用意!!
今なら先着順のキャンペーン実施中!!詳しくはこちら


 


M-1 育毛ミスト 多くの育毛剤ランキングサイトで堂々第1位を獲得

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

頭皮の内と外からダブルで毛髪促進!
世界初!分子ピーリング 「M−1 育毛ミスト」

 

今なら「全額返金制度」実施中なので、
安心してご購入いただけます!
続きはこちらから
サラヴィオ化粧品

女性の薄毛が増える原因と改善法関連ページ

薄毛と遺伝の関係について
薄毛の改善ためには、薄毛になる原因を深く理解して育毛発毛の実践すれば、いい結果がでます。育毛の第一歩として、薄毛と遺伝の関係や間違ったヘアケア、ストレスについて等の薄毛の原因について考えてみましょう。
ストレスと解消法
薄毛の改善ためには、薄毛になる原因を深く理解して育毛発毛の実践すれば、いい結果がでます。育毛の第一歩として、薄毛と遺伝の関係や間違ったヘアケア、ストレスについて等の薄毛の原因について考えてみましょう。