薄毛 改善

MENU

髪は性別を問わず様々なホルモンの影響を受けていますが、薄毛の原因には男性ホルモンが深く関わっています。
その他、睡眠時間や不規則な生活、アンバランスな食生活、嗜好品、ストレス、間違ったヘアケアなども薄毛の原因と考えられます。

 

そのために、髪の毛の寿命ヘアサイクル(男性が3〜5年,女性が4〜6年)が乱れてきます。
毛髪が抜け替わる「休止期」と言う毛穴からまったく生えてこない時期(2〜6ヶ月間)がありますが、この休止期の期間が長い状態を繰り返すようになると徐々に薄毛になってしまいます。
休止期の期間が長くなると、他の正常な髪の毛にもホコリやごみが多く付着するようになり,毛穴の詰まりなどの頭皮環境は悪くなります。

男性ホルモンと薄毛の関係

毛根図

テストステロンは、筋肉増大、タンパク質同化作用の促進、体毛を増やす作用をもつ体にとってはなくてはならない物質です。

 

しかし、過剰なテストステロンは、髪の毛を作るための細胞の働きを抑制し、育毛促進にはマイナス材料になります。

 

男性ホルモンが毛母細胞の5αリダクターゼという酵素と結合して、髪の毛の成長を妨げるDHT(デヒドロテストステロン)に変換されることが薄毛の要因とされています。

 

毛根のタンパク質合成を阻害し、毛乳頭の作用を低下、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりを誘発することになります。

 

ただ、DHTの感受性が高い人は細胞の働きを抑制してしまいやすいということは、遺伝的要素とも言えます。

 

5αリダクターゼという還元酵素によりテストステロンがDHTに変換されることによって、髪の毛の成長が阻害されてしまうということです。

 

ですから男性ホルモンそのものが悪いわけではなく、いかにDHTに変換させないかが育毛促進には大切なのです。

 

5αリダクターゼを抑制する育毛促進剤とサプリメントがあります。
濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)
5αリダクターゼを抑制するダブルインパクト ダブルインパクト


遺伝と薄毛の関係

昔は薄毛は「遺伝する」と言われていましたが・・・

 

最近傍系直系を見ても、誰もハゲや薄毛の人がいないのにそうなってしまったと言う人も多くなりました。

 

父がハゲなら50%の割合であなたもハゲる等と言われたこともありましたが、遺伝の影響は20%程度だそうです。

 

それよりも、食事の栄養バランスが悪かったり,不規則な生活,ストレスによるものだったり,頭皮が硬いために血行不良を招くといったことによる体質遺伝が薄毛の原因の一つとしてあげることが出来ます。

ストレス

ストレス社会といわれる現代では・・・

 

その影響から逃れられることは出来ないでしょう。

 

過度なストレスは食欲不振や睡眠不足をともなって、体の新陳代謝のバランスが崩れてしまいます。そのために、毛細血管への血流が悪くなり、育毛促進の妨げにもなります。

誤った手入れ法

シャンプーが薄毛の原因ということがある・・・

 

ドライヤーやワックスやパーマ、ヘアカラーなども注意が必要ですが、それよりもシャンプーが薄毛の原因ということがあります。

 

自分に合わないシャンプーを使うことで、頭皮環境が悪化することも多々あります。例えば、脂性の人がドライ用のシャンプーを使うと、余計に脂性になったり、その逆もあります。

 

特に注意しなければいけないのが、皮脂を取り過ぎてしまう強力な洗浄力をもつシャンプーです。

 

管理人の見解ですが、テレビCMで有名なスカルプDは洗浄力が強すぎるのではないかと思います。
一回目の洗髪時だけに使って、二回目は洗浄力は落ちるが、肌に優しいアミノ酸系のシャンプーを使うといった方法が必要です。

 

また、過度なブラッシングやマッサージも頭皮を傷つけてしまうことから、薄毛の原因の一つです。
こちら 肌に優しいアミノ酸系シャンプー「ウーマ」 馬油ウーマ

 

不規則な生活、バランスの悪い食生活、嗜好品が薄毛の原因

 

暴飲・暴食、偏食などは頭皮や毛根の状態が悪くなります。

 

また、タバコの吸い過ぎも血管の収縮、血行不良を招き、毛根、毛乳頭への血流が悪くなります。

 

このことから、育毛剤のタイプの一つであります頭皮の血行を促進するタイプも育毛を行うには必要なアイテムとなります。
こちら ナノ化した有効成分が頭皮の血行を促進する リアルラゾン
グローリンギガ(無料育毛促進剤)

 

 

 

女性に多い脱毛の原因として、更年期におけるホルモンバランスの乱れがあります。

 

また妊娠後期に、女性ホルモンが多く出ているため、本来抜ける髪の毛が抜けず、ホルモンバランスが正常に戻った出産後に一度に大量に抜ける事もあります。さらに過度のダイエットも髪の毛を作る栄養素が不足し、女性の薄毛の原因となります。

 

最近多いのが、前述しましたシャンプーの間違った手入れ方があります。

 

こちらはシャンプーの正しい方法をご覧ください。

男性ホルモンと薄毛原因関連ページ

薄毛の改善とヘアケア商品の関係
薄毛の改善のためには育毛剤やシャンプーはタイプ別に選ばなくてはなりません。男性ホルモンを抑制する、頭皮の血行を促進するタイプなど、自分に合った育毛剤やシャンプーを選び、正しい使用方法を行いましょう。
育毛剤の付け方とマッサージ
育毛発毛促進のためには育毛剤やシャンプーはタイプ別に選ばなくてはなりません。男性ホルモンを抑制する、頭皮の血行を促進するタイプなど、自分に合った育毛剤やシャンプーを選び、正しい使用方法を行いましょう。
シャンプーマッサージ(円を描く)方法
薄毛 改善のための頭皮環境を整えるシャンプーマッサージ法を説明します。頭皮が柔軟になり、皮膚を持ち上げ、血行が良くなり、脂搾り出し効果もあるシャンプーマッサージは指の腹で円を描くように回します。